結果発表

8月31日(木)に締め切りだったソラで開催されたプログラミングコンテスト「挑極 -TYOUGOKU- 」。たくさんの熱い作品、ご応募ありがとうございました。このコンテストでは以前よりもどれくらいプログラミングが出来るようになったか、「成長」をポイントに審査させて頂きました。

また、今回入賞できなかった方についての講評も後日追ってごちらのページにアップしたいと思いますので少々お待ち下さい。

では、結果を発表いたします!!

入選作品

 

【大賞】

賞品:ThinkPad E470

賞品:ThinkPad E470
出典:lenovo

[ 仕様 ]
薄く軽い筐体にパワフルな機能を搭載
最小構成で約1.9Kg、最薄部約23.7mmの薄く軽い筐体。パワフルなパフォーマンスで幅広いビジネスに使用できます。
液晶サイズ:14インチ
メモリ容量:4GB
OS:Windows 10 Home 64bit

作品名:THE HUNGRY CATERPILLAR
受賞者:M.Uさん
学年:中学2年生
入会から「挑極」挑戦までの期間:2ヵ月程度
開発言語:Processing
挑戦前の状態:タイピングは出来るもののプログラミングに対しての知識はほぼ持っていなかった。

審査委員からのコメント

[ 良かったところ ]

  • 変数など変化のある個所に適切なコメントが付与されているため、可視性が高いコードとなっている。
  • 変数のスコープが適切に判断されて定義されている。
  • 変数について適切にデータ型が使い分けられている。
  • 変数名の命名が非常に理解しやすい。
  • 真為判定のコーディングが適切かつ理解しやすい。
  • クラス定義が適切に行われていて、カプセル化が行われている。
  • 一般的なJAVAコーディングの慣習に沿って記載されている。
  • ゲームの展開が面白く、作品の完成度が高い。
  • 告知されている評価基準に基づいて最終的に作品を調整したところが素晴らしい。
  • デザインにもこだわりが見られ、見栄えが良いものとなっている。
  • 学習したことを作品という形にどのようにまとめるか、それを深めてレベルアップしてゆくにはどうしたらよいかをきちんと考えて作ったことが伝わる素晴らしい作品。
  • ゲームのルールから考えたということで、独創性が非常にある作品。

[ 良くなるためのポイント ]

  • インデントを一般的な2もしくは4スペース、タブのいずれかで行うとより可読性が向上する。
  • クラスの目的をコメント記載出来ると可読性が高まる。
  • コメントが少し多いため必要に応じて記載したほうが可読性が高まる。
  • switch文の箇所についてdefault設定を入れると尚良かった。
  • ゲーム説明画面の内容等を外部に設定ファイルとして持たせると、メンテナンスを楽に主なうことが出来る。
 

【入賞】

賞品:Amazonギフト券1000円分

賞品:Amazonギフト券1000円分
出典:amazon

作品名:SHOOTING GAME
受賞者:T.Tさん
学年:中学2年生
入会から「挑極」挑戦までの期間:10ヵ月程度 開発言語:HSP
挑戦前の状態:Scrach(ビジュアル言語)にて自由作品の制作に取り組んでいた。定義ブロックを利用する等高度な技術は持っていたがテキスト言語においては全く未経験だった。

審査委員からのコメント

[ 良かったところ ]

  • 登場する自機、敵機の判定がわかりやすく、シンプルなデザインがかえってゲームに対する興味を沸かせる。
  • 敵キャラクターの動きが様々で面白い。
  • コメント文が適切、適量で非常に可視性が高いコードとなっている。
  • 音楽にこだわりをみせていただけあって、利用者の気持ちが高まる作品となっている。
  • 初めてのテキストコード挑戦、短期間でありながら一からゲームを作り上げラストまで完成させたことは非常に素晴らしい。
  • キャラクターは、まだ改良中とのこと。キャラの完成形や今後の展開にも期待!

[ 良くなるためのポイント ]

  • 当たり判定の精度がもう少し高まるとより完成度が高まる。
  • GAMEOVERのあと再ゲーム出来ると尚ゲームが面白くなる。
  • ゲームの難易度を変更出来ると尚ゲームが面白くなる。
  • ゲームのルールが当たり判定だけだったので、パワーアップなどもう少し独自性があっても良かった。
  • else箇所の記載についてインデントを揃えたほうがコードとして可視性が高まる。
 

【入賞】

賞品:Amazonギフト券1000円分

賞品:Amazonギフト券1000円分
出典:amazon

作品名:ナイトの冒険
受賞者:Y.Wさん
学年:小学4年生
入会から「挑極」挑戦までの期間:1年3ヵ月程度 開発言語:JavaScript
挑戦前の状態:Scrach(ビジュアル言語)をメインに自由作品の制作に取り組んでいた。htmlやJavaScriptのコードの記述は経験があるものの大きな作品を制作した事はなかった。

審査委員からのコメント

[ 良かったところ ]

  • enchant.jsのマップを理解している事が素晴らしい。
  • 配列とマップの位置関係をよく理解してマップが作成されている。
  • キャラクターが非常によく出来ている。
  • 2ステージあり、シーンの移動時に階段から移動するという目的に対し座標を調整してしっかりと実現出来た事は素晴らしい。
  • 新しいことを一から学びつつ、あえて難しい課題に挑戦したことが素晴らしい。
  • 自分でキャラクターを描いたことで、独創性が非常に出ている。

[ 良くなるためのポイント ]

  • ゲームの目的が明示されていると尚良かった。
  • 今後について、音楽を挿入したいとの事だったので、それが実現出来るともっとゲームの完成度が高まる。
 

挑極 -TYOUGOKU- とは

ソラが主催するプログラミングコンテストを開催します。
挑極 -TYOUGOKU- はテキスト言語によって作られた作品を募集し、優秀作品を表彰するコンテストです。 「最近の自分。ちょっと前の自分より凄くない?」をテーマにオリジナリティ溢れたプログラミング作品を発表してください。たくさんのご応募お待ちしております!

テストケース

応募作品のテストケースはこちらからダウンロードできます(file.pdf) ----- Ver.1.0 ( 2017.07.11 )

※第1回挑極に参加してくれているソラメンバーは、小学3年生~中学2年生までの皆さんです!

参加資格

  • ソラメンバーであること。
  • テキスト言語に挑戦すること。

※個人でもグループでも参加可能とする。

募集内容

  • 昨年まで取り組んでいた言語と異なる言語で制作した作品であること。

※今年から入会したメンバーは、現在取り組んでいる言語でもOK。

  • 2017年6月1日~2017年7月31日に作成したオリジナル作品であること。

※Webサービス、モバイルアプリケーション等作品の形態は問いません。
※作品提出後、機能を拡張する等してプレゼン大会の作品としても構いません。

審査ポイント

  • 独創性
  • 技術性
  • 完成度
  • デザイン性
  • 将来性
  • ビジネスの可能性

大賞

  • パソコン

作品ジャンル

  • 特に問いません。

プログラミング言語

  • テキスト言語であれば特に問いません。

開発形式

  • ソラのパソコン環境で動作、再現出来るものとしてください。

参加費

  • 500円。

エントリーについて

  • 参加費を持参の上、教室にて直接お申込み下さい。メールでのお申込みも受け付けます。その場合、参加費は次回教室に来た際にお持ちください。参加費の領収書と引き換えにエントリー完了とします。

※エントリーの際は以下をご連絡ください。

  1. チームであればチーム名と参加者名、個人であれば個人名
  2. 使用言語

エントリー期日

  • 2017年6月10日まで

作品応募期間

  • 2017年8月31日午後19時まで

作品の応募先

  • OneDrive 共有ディレクトリ

※ソラにて用紙した共有ディレクトリを後日連絡いたします。

選考結果発表日

  • 2017年9月中旬

応募作品取り扱い

  • 作品名、作品はサイト等にてご紹介させて頂く場合があります。

応募作品の著作権

  • 応募作品の著作権は応募者本人に帰属します。但し、応募作品の取り扱いにの範囲において、ソラが使用、複製することは認められるものとします。

Page TOP